shadowverse

17 mai 2018

呼称

ニュートラル

  • ハッピーピッグ→豚
  • 天界の尖兵→リリエルモドキ
  • 覇食帝・カイザ→人参
  • アルティメットキャロット→人参
  • 風の軍神・グリームニル→グリムニル
  • バイヴカハ→バイブさん
  • 凍りづけの巨象→冷凍マンモス
  • ハンプティダンプティ→卵
  • 均衡の大梟→バランス
  • ゴブリンマウントデーモン→GMD
  • ダラダラ天使・エフェメラ→ニート
  • 氷獄の呼び声→兵庫区
  • ガブリエル→ガブちゃん
  • ゾディアックデーモン→ボーちゃん
  • オーディン→オデン
  • バハムート→メンコ/スーパーメンコタイム

エルフ

  • 森の聖域→森の人
  • 憤怒のエルダーウィードマン→森の人
  • エルフの鍛冶師・レーネ→コミュ障
  • インセクトキング→ムシキング
  • 愛の妖精・ポーラ→ことり/チュンチュン
  • エンシェントエルフ→エンシェントおばさん
  • セルウィンの号令→中村の号令
  • エルフプリンセスメイジ→神樹様
  • 妖精の使役者→市役所
  • フェアリービースト→ライオン丸
  • グランドアーチャー・セルウィン→中村
  • ビューティ&ビースト→BB
  • ホワイトヴァナラ→ウホッ!
  • キングエレファント→象さん

ロイヤル

  • クイックブレーダー→おせぇ!
  • ペルセウス→伝説
  • 刃ネズミ→チュッチュチュ/ネズミ
  • クーフーリン→タイツ
  • 傭兵の帰還者→生き残る
  • 高潔なる大臣→エンハンスおじさん
  • 火遁の術→ナルト
  • ブリッツランサー→突っ込め突っ込め
  • 若き鬼狩人・モモ→オーガ
  • お爺さんとお婆さん→ジジババ
  • レヴィオンバンガード・ジェノ→若造
  • 旅ガエル→クソガエル
  • 円卓の騎士・ガウェイン→百の洗浄
  • レヴィオンセイバー・アルベール→イクゾッ!
  • ルミナスメイジ→倉木時代
  • フロントガードジェネラル→凌ぎおじ
  • アレキサンダー→制覇する
  • 古の英雄→ひでお
  • スカイフォートレス→便器

ウィッチ

  • 古き魔術師・レヴィ→しがない
  • 紅蓮の魔術→爺玉
  • マナリアウィザード・クレイグ→オレが何とかしないと
  • マジックオウル→マジクソオウル
  • 星読みの魔女・ステラ→ステラおばさん
  • 神秘の探求者・クラーク→書に記されぬ知識を求めて
  • 呼び覚まされし禁忌→禁忌キッズ
  • 精神統一→アイレザルベ
  • 宿命の語り部・ルーニィ→佐藤聡美
  • オズの大魔女→クソゲー
  • 連鎖する雷→連鎖サンダー
  • 偉大なる魔術師・レヴィ→俺の名は。/若しが
  • 変異の雷撃→チューン
  • 燃えネズミ→チューン
  • ギガントキマイラ→クソゲー
  • 無貌の魔女→カオナシ

ドラゴン

  • 荒牙の竜少女→満足
  • 竜剣の少女・アイラ→新アイラ
  • ドラゴンナイト・アイラ→旧アイラ
  • ワイバーンライダー・エイファ→フォルテ妹
  • 大鎌の竜騎→オカマ
  • ジークフリート→すまない
  • シャドウドラグーン・コーダ→フォルテモドキ
  • ライトニングブラスト→青ゲロ/オリカ
  • 無謀なる戦→クソゲー
  • ジャバウォック→ジャバネット
  • 天窮の竜神→レッドブル
  • アジ・ダハーカ→芦田愛菜

ネクロマンサー

  • スカルビースト/1骨
  • スパルトイサージェント/2骨
  • ベレヌス→慎二
  • 骸骨虫→兜虫
  • ラビットネクロマンサー→ぴょんぴょん
  • スパルトイソルジャー→盾骨/3骨
  • 霊呼びの少女→かおるん
  • ビッグソウルハンター→佐藤聡美
  • 悪戯なネクロマンサー→おばあちゃん
  • 骨の貴公子→骨王子
  • 魔将軍・ヘクター→ヘテノヘテマデ
  • ダークアリス→ダリス
  • 滅殺の鎧→弱い
  • 骸の王→シナモン

ヴァンパイア

  • ギルティブラッドメイデン・ブラー→ラグナロクデイ
  • 吸血姫・ヴァンピィ→ピィ
  • バフォメット→目覚めなさい
  • トーヴ→東武動物公園
  • デビルシープ→メェー
  • ダークジェネラル→花澤
  • ヴァルプルギスナハト→血塗られた夜が始まる/夜に狂え
  • 闇夜の姫・ヴァンピィ→新ピィ
  • 昏き底より出でる者→倉木

ビショップ

  • 詠唱:白翼への祈り→ピュー
  • マイニュ→サタン
  • 天界の忠犬→ワンワン
  • 煌翼の戦士・リノ→ジョルノ
  • 聖なる弓使い・クルト→聖神弓
  • 宝石の巫女→早見
  • 漆黒の法典→ホテーン
  • 詠唱:宝石の甲羅→亀
  • 詠唱:神鳥の呼び笛→ピュー
  • 鉄槌の僧侶→ハゲ
  • オクトパスビショップ→タコ
  • 鳥飼いの使徒→鳥飼いちゃん
  • 神魔裁判所→有罪裁判所
  • 天狐の社→天狐ハウス
  • ケリュネイア→鹿
  • 清き殲滅→群れなす破邪
  • 三月ウサギのお茶会→ブリキ
  • スカルフェイン→フェ院
  • ヘヴンリーナイト→天より正義が降り立った
  • ヘヴンリーイージス→触れられざる光輝

ネメシス

  • 加速装置→クソ
  • 機構翼の剣士→石上
  • トイソルジャー→馬場
  • 造られし獣人・サフィラ→クソ
  • デウスエクスマキナ→クソ


miyabisawatari at 20:37|PermalinkComments(0)

2 mai 2018

オリジナルカード

超久し振りの更新。
暫く更新しない間に各ゲームに大きい動きが。(何
今回はシャドウバースのオリジナルカードの紹介とか。
元々はルナカスに欲しいカード考えていたが折角だから他クラスもとゆー次第。
(中盤から面倒になり適当なデザインになりましたが仕方無い。)
取り敢えずカードデザインは難しい!

ニュートラル(高坂穂乃果)

露骨なパワーカード。
「蝿の王」+「アークエンジェル・レイナ」がモデル。
何気に「進化時能力は働かない。」の記述が無い点がパワーポイント。
ドラゴンが悪用するか?

エルフ(星空凛)

「虹の輝き」がモデル。
エルフはバウンスが得意だからプレイ数を加えたが強過ぎる気が。
4T目にフェアリー×2>凛とか6T目にフェアリー×2>凛>凛とか。

ロイヤル(園田海未)

「セージコマンダー」+「トランプナイト召集」がモデル。
使い道としては横並べするタイプのデッキ。
「太陽の槍・ルー」のサーチにアルベールの邪魔しない点がポイント。

ウィッチ(東條希)

「次元の超越」がモデルは言わずもがな。
9T目と一般的な超越の完成よりも遅くラストワード故に相手にも見える点がポイント。
レオニダスとかレッドブル同様に高スタッツの強力ラストワード。

ドラゴン(絢瀬絵里)

新しいカードデザイン。
低コストから覚醒状態に出来るが生きて返る事は多分無い。
覚醒後でも腐らない様に別の能力付与。

ネクロマンサー(矢澤にこ)

ルナカスに欲しいカードとして考えた第1弾のカード。
「神魔裁判所」+「呪われた忠誠」がモデル。
強過ぎるデザイン故に高コスト低スタッツに設定。

ヴァンパイア(西木野真姫)

DBNからの新システム「チョイス」搭載のカード。
「裁きの悪魔」がモデル。
使い道としては復讐orコントロールのデッキと思われ。

ビショップ(南ことり)

「ルシフェル」+「清浄の治療師」がモデル。
使い道としてはエイラor教会。
ターン終了時だからアイテールのサーチに入れても良さ気。

ネメシス(小泉花陽)

「不思議の探求者・アリス」+「加速装置」がモデル。
ネメシスは使わないから強いか弱いか分からない。
デウスエクスマキナと両立は無理っぽい?




miyabisawatari at 06:00|PermalinkComments(0)

8 octobre 2017

ローズクイーン

神楽坂砂夜

09月03日は神楽坂砂夜様の誕生日。
誕生日祝が遅いとか死刑レベル。
砂夜様超可愛い問題。

はい。
気付けば10月。
シャドウバースはドロシー様が出ないから引退。
新パックは何気に良いカードが多いイメージ。
今回は久し振りのデッキ紹介。

ローズクイーン

今回のデッキ紹介はエルフクラスの「ローズクイーン」デッキ。
GameWithでは弱い扱いされているが強い。
取り敢えずGameWithのローズクイーンデッキ作成したヤツは出て来い。

コンセプト(ポイント)

デッキ作成の常套手段はメインプラン(勝ち方)に2~3パターンのサブプランを設けます。
しかしコンセプトデッキが大好きなクソデッカー的には勝ち筋はローズクイーンしか用意しません。
8T(9T)に必ずローズクイーンが出る様にローズクイーン×3の古き森の白狼×3の合計6積み。
ローズクイーンを1番に活かしてくれるフェアリープリンセス×3はフェアリーの使い勝手が非常に良い。
更にフェアリーが切れ辛く場の処理が出来るカシオペア様(+森の意思)×3が活きる。
フェアリーが多く場に出るから墓場も溜まり相手のリーサル圏外に逃げる為のエルフクイーン×1も活きる。
ローズクイーンを中心に各レジェンドは当たり前に各カードが大切な役割を持つコンセプトデッキ。

デッキ相性

前環境の時点では入れていたエンシェント/ティア/エリンが抜けたから守護が無し。
エルフミラーのリノセウスは素通りするしターン的にも相手の方が速いから相性は大分悪い。
他にも疾走が多いロイヤル等も苦手。

相性が良い相手は小粒フォロワーが多いタイプのロイヤルとかヴァンパイアとかルナカス当たり。
他には守護持ちにも割と強いイメージ。

デッキの回し方

ローズクイーンデッキの場合は8T(9T)時点に↓の条件をクリアする事がゴールになります。

  1. 相手の残りライフが12(10Tも見る場合は15)
  2. 手札のフェアリーの数が4(10Tも見る場合は5)

1Tから7Tは条件クリアの用意ターンになります。
各ターンの削る事が出来る点数に反比例する様に手札のフェアリーを残すイメージ。
但し5Tから7T当たりはカシオペア様(森の意思)の点数も考えながらフェアリー展開します。

綺麗な動き的には

6T:カシオペア
7T:フェアリープリンセス
8T:古き森の白狼
9T:ローズクイーン+薔薇の一撃

が出来れば完璧。

ポイント

SFLの新レジェンドのカシオペア様が割とキーカード。
茨の道とか妖精の調べから手札のフェアリーが溜まりながら場の処理+フォロワーは大きい。
何よりも超可愛い。

対戦動画(vsビショップ)

因みに2017年10月08日時点のGameWithのローズクイーンデッキのキャプチャは↓になります。




miyabisawatari at 20:20|PermalinkComments(0)

16 août 2017

Master of Shadowverse

はい。
何とかマスターランクに上がりました。
残りBPが1000からが地獄d(ry
2016年11月から約8~9箇月程度。
カードゲームのイロハが何も知らない状態から頑張りました。
今回の更新は各環境の振り返りの時に触れたランクマッチの話。

DRK(Darkness Evolved)

大ビショップ時代。
他は冥府とか超越とかの時代。
当時のメインデッキはケルベロス/オリヴィエ/ガブリエル当たりが入ったデッキ。
資産が無いから今から考えれば割と訳ワカメなデッキ。
コチラのデッキが似たイメージの筈。
デッキ自体の弱さとは別にカードゲームのイロハを学びながら故か負け数が大杉。

ROB(Rise of Bahamut)

メインのデッキは2478型のネフティス。
多分ランクマッチばかりしていた希ガス。
環境的にはドロシー様とかOTKエルフの時代。
ウィッチ戦はドロシー/超越/秘術と何れも詰み気味。
ビショップ戦はセラフ/ガルラ/陽光と何れも辛い。
A0時点の勝利数が248勝だから如何に狩られ続けていたか。
(因みにAA0時点の勝利数は747勝。)
メインのネフティスは2378型も試したり蝿の王デッキとかアグロタイプとか試したり迷走時代。

TOG(Tempest of the Gods)

ルナカスの時代。
ミラーが多くランクマッチは全くしなかった時代。
今更だが大人しくBP稼ぎすれば良かったとゆー。

WLD(Wonderland Dreams)

昏き時代。
久し振りにランクマッチに行く様になった時代。
WLD初日時点の勝利数は1111勝(AA2)とか大分大杉。
AA3は2017年07月に上がったから昏き時代?
昏きの弱化後は様々なデッキがランクマッチにいたから対策が難しかった。
残りBPが1000から負け続けたり何回切れたか分からない。(何
とは言ってもAAランクからはAA1→AA0とかAA2→AA1のランクダウンは1回も無しは良い点。
ラストは昇格戦も含め9連勝が出来たから無事にマスターランクに到着。
時期的にもグランドマスターは取り敢えず目指さずに浅瀬で遊ぼうかと思う恭子の頃。
マスターランク到着の結果は↓の画像。

ラスト。
今は資産も揃いコンセプトデッキとか作りながら遊び中。
マイブームは「魔海の女王(デスタイラント+アンリエット)」のデッキ。
対戦動画は↓から。

デッキレシピは気が向いた時でも。




miyabisawatari at 23:32|PermalinkComments(0)

13 juillet 2017

シャドウバース

何とかAA3になりマスターランクも見え始めた恭子の頃。
どーせ落ちると思いますg(ry
今回の更新はシャドウバースの振り返りとか。
本当はマスターになってからしようかと思っていましたが更新する事が無いから仕方無い。
(ランクマッチ等の海藻はマスターになってからします。)

DRK(Darkness Evolved)

友達に誘われダークネス・エボルヴの中旬頃(?)に始めたシャドウバース。
カードゲーム自体が初めてだから「1から学ぶ」の言葉通りの状態。
初めはドラゴンの覚醒とヴァンパイアの復讐の違いが分からなかった希ガスw(笑)
ヴァンパイアは復讐状態に入れても良いか悪いかも分からなかった。
他にも「プレイした数」とか「指揮官・兵士」とか「スペルブースト」とか訳ワカメ状態。
ランクマッチは冥府に超越にエイラにセラフに一生狩られ続けていた気が…。
当時の使っていたデッキは残っていませんがケルベロスとかオリヴィエが入っていたかと。
ケルベロスとオリヴィエは初めてのレジェンドだから何気に思い入れが…。
DRK時代は勝ち負けよりも

  • カードゲームの理解(有利トレード等のカードゲームに於ける当たり前の部分の理解)
  • 各カードの効果の把握+絶対に生かして返すなリスト
    (例:リノセウス/マーリン/メアリー/アルミラージ)
  • 場に出たカードから相手デッキの推察

等の部分を学びながら進めていました。
DRK時代はルナカスのデッキの他は何も無かった鴨。

ROB(Rise of Bahamut)

当たり前の事が出来る様になった頃の新環境。
ROBよりもROD(Rise of Dorothy)の方が良いかと。
メインのデッキはネフティス。
リノセウスやヴァンパイアに轢き殺されウィッチ全般とビショップは諦め割と辛かった。
とは言ってもROB時代がランクマッチは1番頑張っていたかと。
他クラスのデッキに手を出した時代もROB時代だった希ガス。
初めは天下のドロシー様/ローズクイーン/湯上(シャドウバースの師匠の友達の)セラフ当たり。
次に「フリアエ+サタン」とかゆー在り合わせのヴァンパイアデッキとか。

TOG(Tempest of the Gods)

過去のランクマッチだと殆ど無かったルナカスミラーが多くなりヤル気が一気に無くなった時代。
ランクマッチは殆どせずにコンセプトデッキばかり使いフリーに潜っていました。
今更だが大人しくBP稼ぎすれば良かったとゆー。

WLD(Wonderland Dreams)

現在の環境。
「昏き底より出でる者」搭載のヴァンパイアが1強過ぎると言われている現環境。
ニュートラルカードがデッキの軸になるから各クラスの前半の動きが似ている点も現環境の特徴。
(例:ゴブリン>ユニコ>ゴブリンリーダー>アリス等)
過去1番のクソ環境との声を割と見掛けますが個人的にはTOG環境よりも100倍マシ。
久し振りにランクマッチに行く気になるしヴァンパイアばかりでもルナカスミラーより遥かにマシ。
ビショップは消えてくd(ry(何
現時点の見掛ける相手は

昏き>>>エイラ>黄金郷=ヘブンリー>ガルラ=秘術>ロイヤル>ランプ>BB≧ルナカス

のイメージ。
とゆー訳でシャドウバースを始めてからの振り返り終わり。
次はマスターランクになった時にランクマッチの海藻でもしようかと思います。




miyabisawatari at 21:00|PermalinkComments(0)

3 juillet 2017

ブラックスワン・オディール

今回の更新はWLD環境の為に作成したランクマッチデッキの紹介。
現時点のデッキだから今後の流行次第の部分が多い希ガス。

デッキのキーカードは↓になります。

  • 不思議の探求者・アリス
  • ブラックスワン・オディール
  • 魔将軍・ヘクター

不思議の探求者・アリス

クソカード。
全クラスがゴブリン>ユニコ>ゴブリンリーダー>アリスとかするレベル。
当たり前レベルだからアリスが無ければ話にならない。
アリスにシナジーを持たせる為にフォロワーはニュートラルが中心。

ブラックスワン・オディール

WLDの新カード。
強い+可愛い。
横の展開が多いからターンエンドの2点が割と刺さる。
しかも顔にも2点が飛ぶ優れ物。
仮に相手の場に防御2以下が5体いる場合はデメリットのオデットが出ないから神。

今後の環境では横の展開が無くなったりヴァンパイアが更に流行ればカムラ等に変わる鴨。
取り敢えず現在のデッキのエースの1枚。

魔将軍・ヘクター

言わずと知れたクソカード。
今回はネクロマンサーフォロワーの数が少なく骨が溜まり辛い。
フィーナ+ゴブリンプリンセスはアリスの強化の他にも骨稼ぎの役目も持ち合わせています。
ゾンビパーティ+死の祝福はヘクターとの相性が良いですが何れも使い方は注意。

ゾンビパーティ

出来ればエンハンスで使いたい。
今回は骨が溜まり辛いからヘクターはゾンビの生成よりも強化に使いたい。
とは言っても責められ気味の場合は処理に回しても問題は無し。

死の祝福

ネクロマンス6の守護は時と場合。
骨の溜まるペースとか現在の状態(残りライフ/場の状態/手持ちのカード)とか相談しながら回します。

細かいデッキの回し方とかカードの選ぶ理由は面倒だから割愛。




miyabisawatari at 21:50|PermalinkComments(0)

1 juillet 2017

ワンダーランドドリームズ

文月は文緒さんの文の月。
FGOは「アガルタの女」がリリース。
シャドウバースはWLD(ワンダーランドドリームズ)がリリース。
取り敢えずFGOはスルー。
シャドウバースはルナカスの両レジェンドが弱いとか何とか。
しかも追い討ちとなるシャドウリーパーの弱化。

ルwナwカwスw

とは言ってもヘクターも前評判は微妙だから現状は何とも。
今回のアップデートからイザベル/諏訪部/杉田の新ストーリーが加わりました。
17歳は!?
他はプレミアムオーブが5000レッドエーテルで買う事が出来る様。
取り敢えず光るドロシー様ゲット。

クソ可愛い。
linksmateから贈られるプレミアムオーブは誰に使うか悩み気味。
優先は

  • ローズクイーン
  • ロイヤルセイバー・オーレリア
  • 魂の番人・ミント
  • ガブリエル
  • イスラーフィール

当たりが良い。
次点が

  • フェアリープリンセス
  • エルフクイーン
  • ツバキ
  • 不滅の英雄・ローラン
  • 太陽の巫女・パメラ
  • 言霊遣い・ジンジャー
  • ベルフェゴール
  • ビーストドミネーター
  • クイーンヴァンパイア
  • ムーンアルミラージ
  • サハクィエル
  • ダークエンジェル・オリヴィエ

等の可愛いカードから選ぶかどーか。
WLDのカードは把握していないから分かりませn(ry(何

ランクマッチは行きたくない病が継続中。
今回からグランドマスターのランクが出来たから更に厳しくなるのかどーか。




miyabisawatari at 12:48|PermalinkComments(0)

13 juin 2017

不滅の英雄・ローラン

今回の更新は第3回目(?)のデッキ紹介。
ロイヤルクラスの「不滅の英雄・ローラン」軸のデッキ。
別名「ソードウィップメイドちゃんの就職先」デッキ。
勝ち負けとか強い弱いよりもファンデッキ。
初めにデッキの組み方は↓に記載。

  • ユニコーンの踊り手・ユニコ:3
  • 歴戦のランサー:3
  • メイドリーダー:3
  • 渾身の一撃:3
  • 風の軍神・グリームニル:3
  • ノーヴィストルーパー:3
  • フローラルフェンサー:3
  • ロイヤルセイバー・オーレリア:2
  • ツバキ:2
  • ソードウィップメイド:3
  • アルビダの号令:3
  • サハクィエル:2
  • 不滅の英雄・ローラン:3
  • ルシフェル:2
  • イスラーフィール:2
  • バハムート:1

コンセプト(ポイント)

指揮官がオーレリア+ローランのみの為メイドリーダーが何れかのみ呼び出します。
本当はローラン(orオーレリア)のみの方が良いですが後の都合故。
ローランから後ろはサハクィエル/ルシフェル/イスラーフィール/バハムートの高コスト帯。
高スタッツの上にデュランダルの効果が掛かり舞踏とかが無い相手には辛い状態に出来ます。
バハムートのファンファーレがデュランダルを破壊してしまうからローランは2積み。
(デッキ相性的にはバハムートよりもゼウスの方が相性が良い。)
他のポイントとなるフォロワーはオーレリア+ソードウィップメイドの2名。
何れもHPが4よりも大きいからデュランダルの効果が掛かります。

フロントガードジェネラルが入らない理由

はい。
デッキ相性的にはとても良いですが採用していません。
理由はコストが重い故。
ローランから後ろのコストの枚数が多いから事故の確率が減る様にオーレリアの採用になります。
しかもオーレリア>ローラン>イスラーフィールの場繋ぎの役割もしてくれます。

何よりも可愛い!><

ソードウィップメイドが入る理由

可愛いから使いたいだけ。
6/5/6のスタッツは悪くないしデュランダルがあればファンファーレが働きます。
しかもデュランダルの効果が掛かるから簡単には落ちない。
(ソードウィップメイドを使いたいからフロントガードが採用されていないとゆー理由もアリ。)

オーレリアの役割

可愛い。
ベースとなる役割はローランへの場繋ぎ。
戦術がローラン後からのデッキ故にローランに繋ぐ為の大事な役割はオーレリアにしか出来ません。
ローランの後でもデュランダルの効果が掛かるから簡単には落ちない。

バハムート/ゼウス

↑にも記載していますがデッキ相性的にはバハムートよりもゼウスの方が良いです。
とは言ってもバハムートが採用されている理由が盤面全体の処理の為。
ファンファーレがデュランダルを破壊しますが2枚目のローランがいるから問題無し。

デッキの回し方

前半は場の処理が中心。
ノーヴィストルーパーも処理に回しても良い。
2ターン目はメイドリーダーが良いが相手の場に1/2がいる場合は微妙に出したくない。
場の状態とか手札と相談。
4~6ターンはフローラルフェンサー/オーレリア/アルビダが後半への繋ぎ役。
進化は出来れば1個は残したいが使い切りでも問題無し。
7ターンからはローラン→ルシフェル(orイスラーフィール)が軸となります。
何気に活躍するツバキは相手の大型フォロワーの破壊が役割。

因みに元も子も無い話になりますがマジメに組む場合は↓が良いっぽい。

  • ロイヤルセイバー・オーレリア:2→0
  • ソードウィップメイド:3→0
  • サハクィエル:2→3
  • ルシフェル:2→3
  • イスラーフィール:2→3
  • ゼウス:0→2



miyabisawatari at 22:40|PermalinkComments(0)

11 mai 2017

シャドバフェス

2017/05/06(Sat)~2017/05/07(Sun)のシャドウバースのイベントに行きました。

https://fes.shadowverse.jp

土曜日のみの酸化ですが楽しかった。
会場の幕張メッセは秋葉原~東京が山手線の東京~海浜幕張が京葉線。
到着後は買い物→大会の抽選→大会→適当の流れ。
買い物はドロシー様のマット×2のボールペン×1だけ。
ドロシー様のマットは早速の仕様。
大会はリザーバー当選から何か出場。
結果は2回戦負け。
遊びの大会だし緊張しないと思っていたが死ぬかと思った…。
チーム「堕天使ヨハネとリトルデーモンズ」は

  • デスタイラント
  • アークビショップ・レリア
  • 超越ドロシー

とか勝つ気を感じないデッキ。
相手はルナカス&ドラゴン(自分の相手はルナカス×2)。
分が悪い相手だがプレイミスしなければ勝っていた鴨だから辛い。
(超越ドロシー自体は完成していたから更に悔しい。)
取り敢えずドロシー様のパワーを生かす事が出来なかった自分が悪い。
暫くウィッチのEXPを積むかどーか。

大会後は有名プレイヤー(?)の対戦を見たり適当に遊んだり。
久し振りにラインのメンバーにも会ったし新しいメンバーも加わったし良いかと。

今後はウィッチとかビショップのデッキを多く死体系。
↓は自分のメモ。

  • ローズクイーン
  • 白狼
  • 森の意思
  • ツバキ
  • エミリア
  • ジンジャー
  • 守護の陽光
  • ルシフェル
  • バハムート

そーいえば今更だが「エイラの祈祷」が楽しいし強い。
今後のデッキ紹介(番外編)にも入れたい。
ルナカスデッキはデスタイラントシリーズとか?
とは言ってもルナカスは飽き気味。
スキルアップの為に日頃は大して考えていないフリーとかルームも真面目に考えるか。

次。
シャドウバースに隠れながらもFGOのイベント中。
コチラは溜めた呼符と石を使い

  • メルトリリス×2
  • パッションリップ×4
  • 鈴鹿御前×1
  • ギルガメッシュ(キャスター)←刷り抜け

だから満足。
とは言ってもメルトリリスは弱いっぽい。
今回のピックアップは鈴鹿御前が1番強い疑惑。
本命は贋作復刻とかパールバティーとか。




miyabisawatari at 22:22|PermalinkComments(0)

16 avril 2017

蝿の王

今回の更新は第2回のデッキ紹介。
現環境では時代遅れの「蝿の王」デッキ。

  • ベルエンジェル:3
  • ユニコ:3
  • リリエル:3
  • ダークコンジュラー:3
  • ヒーリングエンジェル:3
  • スパルトイソルジャー:3
  • 腐の嵐:2
  • 冥府神との契約:3
  • 悪戯なネクロマンサー:3
  • ケルベロス:3
  • 死の祝福:3
  • 蝿の王:3
  • オーディン:3
  • ダークエンジェル・オリヴィエ:2

デッキの回し方

オーディン+オリヴィエから分かる様に所謂コントロール系のデッキ。
前半は相手の場の処理を中心に余力が有れば顔にも攻撃。
ユニコ+ヒーリングエンジェルの回復に盾骨+祝福の守護と遅延は問題無し。
後半はハエを中心にケルベロス/オーディン/オリヴィエの虹枠に頑張って貰うイメージ。

オーディンはセラフやバハムート等の状況が一気に変わるカードの為。
現環境は10ターンとか行かない事が多いからルームマッチ等に使うしか…OTL(泣)
因みにデッキキャプチャと動画では双翼の警護者が抜けました。

↓の動画は「蝿の王」デッキが1番活躍出来たセラフ戦。
3テミスに3セラフと相手の回りもクソ良かったから個人的名対戦。




miyabisawatari at 04:40|PermalinkComments(0)