octobre 2016

31 octobre 2016

Aquours

気付けば10月も終わり今年も残り僅か。
朝も夜も寒くなる訳ですが今回の更新もTVとかゲームとか適当。
今回のクールはガーリッシュナンバーしか見ていないが取り敢えず可愛いの一言。

ちーさま本当クズ可愛い!><

取り敢えずキャラクターランキングは

千歳=百花≧万葉>八重>>>京

当たり。
取り敢えず千歳/百花/万葉の3強。

次は前クールの「ラブライブ!サンシャイン!!」の事とか適当。
正しい名称は「!」マーク入りだが面倒だからサンシャインでも良いかと。
Aquorsは前作のカラーバリエーションと言われますが個人的な乾燥でも。

津島善子

1番可愛い。
絶対領域は神。
系統は別でも内面はにこの継承者のイメージ。

小原鞠莉

2番目に可愛い。
見た目+ポジションは絵里の継承者。(絵里の生徒会長はダイヤにも継承。)
内面は強いて当て嵌めれば凛+希当たり?

桜内梨子

2番目に可愛い。
海未+真姫のハーフ。
取り敢えず善子×梨子のカップリングは至高。

渡辺曜

1人だけスペック高杉な曜ちゃんは可愛くても当たり前。
寧ろ嫌いになる部分が何も無い。
見た目は花陽のポジションはことりの継承者。

黒澤ダイヤ

ポジションは絵里(生徒会長)から継承の他が
(海未+真姫)-梨子=ダイヤ
のイメージ。

黒澤ルビィ

見た目はにこの内面は花陽の継承者。
可愛いと思うが好きなタイプとは別。
煽ルビィ。

高海千歌

見た目も内面もポジションも穂乃果の継承者。

ズラマル

スクールアイドルに興味を持つ友達の後押しをする面は凛の後継者。
内面は系統は別でも俯瞰しながらメンバーを見守る当たりは希?

松浦果南

見た目は希から継承。

割と無理に当て嵌めている部分も多いからカラーバリエーションは半々なのか。

次はゲームの話
FGOのヤル気が無くなった所にジャンヌちゃんの絆解放にパトラ。

パトラは呼符で来てくれたし良い。
しかも可愛いし強いっぽい。




miyabisawatari at 21:48|PermalinkComments(0)

9 octobre 2016

アンボニー

10月は更新が多い。(何
今回の更新は「.htaccess」の話とか。
「.htaccess」と言えばリダイレクトの操作のイメージ。
人の目からすれば↓のURLは全部同じページに見えます。(ページが無い場合は別。)

http://www.ayanataketatsu.org/
http://ayanataketatsu.org/
http://www.ayanataketatsu.org/index.html
http://www.ayanataketatsu.org/index.php

しかし検索エンジンからすれば全部が別のページの扱いになります。
SEO的な面を考えれば↑のURLは同じページだと知らせなければならないとゆー。
簡単に言えばURLの統一の為のファイルが「.htaccess」な訳です。
因みに
http://www.ayanataketatsu.org/
の「.htaccess」の記述は↓になります。

RewriteEngine on

# www
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^ayanataketatsu\.org [NC]
RewriteRule ^(.*)$ http://www.ayanataketatsu.org/$1 [R=301,L]

# index
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.(html|php)
RewriteRule ^(.*)index.(html|php)$ http://www.ayanataketatsu.org/$1 [R=301,L]

http://ayanataketatsu.org/
http://www.ayanataketatsu.org/index.html
http://www.ayanataketatsu.org/index.php
の何れにアクセスしても
http://www.ayanataketatsu.org/
に飛ばされます。
初めの「RewriteEngine on」はURLの書き換えをオンにするとゆー意味。
半角シャープの後はメモ的な部分だからファイルには関係無し。
「RewriteCond」は後に続く部分に一致している場合は次の条件を進めるとゆー意味。
次の条件の部分が「RewriteRule」に書かれている部分。
今回の場合は「RewriteCond」に書かれた
http://www.ayanataketatsu.org/(http://ayanataketatsu.org/)
に一致する場合は
www無し/index.html/index.phpの条件に該当するから
http://www.ayanataketatsu.org/
に飛ばされる様になる訳です。
因みにカッコ部分はリダイレクトのオプション部分。

  • [NC]:「no case」の略の大文字と小文字の区別は無しにする意味。
  • [R=301]:301リダイレクトの意味。
  • [L]:「last rule」の略のRewrite機能のURL変換を終了する意味。

になります。
気が向けば他のリダイレクトの説明もするかどーか。
或いはSEO的な部分の「sitemap.xml」とか「robots.txt」とか。

次はFGOの例のエキシビションクエストの話。

フィナーレ 全力闘技

クリアパーティーは黒ジャンヌちゃん/源頼光/ウェイバー/ヘラクレス/マシュ/アンボニー。
倒された敵は強化スキルの置き土産が有るから誰から倒すかポイントとの事。
私の場合はジャック>天草四郎>ファラオ>黒乳上>メディア>ネロ。
メディアの防御アップが厄介な為ネロの直前。
各サーヴァントの役目は↓の通り。

  • 黒ジャンヌちゃん:メインアタッカー+天草四郎の1撃退場(宝具)
  • 源頼光:メインアタッカー+敵全体のHP削り(宝具)
  • ウェイバー:メインアタッカー2人のサポート
  • ヘラクレス:片方のメインアタッカーが倒れた場合のサブアタッカー
  • マシュ:アンボニーに繋ぐ前のフィールドにいるメンバーの存命
  • 対ネロの為の切り札

アンボニーは白薔薇のガッツ+スキルのガッツから2ターンは存命。
ネロの宝具のダメージが3700程度だからHP次第では1回は何とか耐えます。
自身のHPが少なければ宝具の火力が上がるしクラス相性も良いからラストの1人の大活躍。

金髪+巨乳は神。




miyabisawatari at 04:00|PermalinkComments(0)

5 octobre 2016

宝具

FGOの例のエキシビションクエストの話。

最古の英雄

クリアパーティーは白乳上/スカサハさん/スカサハさん/黒乳上/マシュ/白ジャンヌちゃん。
1ターン目にNPゲージは0にされるから溜め直し。
取り敢えずスカサハさんの宝具(スタン)が強いとしか。

次。
黒ジャンヌちゃんのピックアップ…OTL
嬉しい様な嬉しくない様な気持ちだが取り敢えず呼符は消火。

ジャンヌちゃん

ξ ̄▽)ゝオホホ!

取り敢えず宝具レベルが2になりました。




miyabisawatari at 22:00|PermalinkComments(0)

3 octobre 2016

聖櫻学園マドンナ選抜総選挙2016

聖櫻学園マドンナ選抜総選挙2016

村上文緒

朝比奈桃子

椎名心実

クロエ・ルメール

上条るい

風町陽歌

櫻井明音

神楽坂砂夜

加賀美茉莉

浅見景

  1. 不知火五十鈴
  2. 優木苗
  3. 玉井麗巳
  4. 鴫野睦
  5. 見吉奈央
  6. 真白透子
  7. 戸村美知留
  8. 夏目真尋
  9. 望月エレナ
  10. 九重忍
  11. 夢前春瑚
  12. 笹原野々花
  13. 正岡真衣
  14. 葉月柚子
  15. 小日向いちご
  16. 時谷小瑠璃
  17. 篠宮りさ
  18. 甘利燈
  19. 花房優輝
  20. 森園芽以

はい。
2016年のマドンナ選抜総選挙の結果。
文緒さんの1位は仕方無いが桃子に負けるとは…OTL(泣)
砂夜様は7位→8位。
クロエ&茉莉ちゃんは変化無しの明音ちゃんが落ち気味。
るいちゃん&景先輩がトップ10入り。
11位からは

  • エレナ:15位→19位
  • 忍さん:20位→20位
  • 野乃花さん:19位→22位
  • いちごちゃん:21位→25位
  • かなた会長:30位→圏外

次はFGOの例のエキシビションクエスト。
取り敢えず「百殺夜行」「魔竜再臨」はクリア。

百殺夜行

クリアパーティーはジャンヌちゃん/ダビンチ/ジャック→メディア。
腕・貌・毒ハサンが倒されると相手を次のターンに道連れするから割と面倒。
道連れはジャック+メディアの強化解除のジャンヌちゃん+ダビンチが攻撃担当。
何気にメディアの次はアイリスフィール。
アイリスフィールは出る頃にはパーディーのHPが減っている事を考えた介護役。
とは言っても出番は無かったが。

魔竜再臨

ジークフリート超UZEEE!!!
クリアパーティーはエミヤ/ダビンチ/ウェイバー→マシュ→ヘラクレス。
ダメージが0とかばかりだが防御無視は当たるらしーからエミヤ+ダビンチ。
バスターチェインも当たるらしーからバスターチェインの為のヘラクレス。
フレンドのウェイバーはエミヤ+ダビンチの介護役。




miyabisawatari at 00:20|PermalinkComments(0)