ハイスクール・フリート寄宿学校のジュリエット

13 juillet 2017

シャドウバース

何とかAA3になりマスターランクも見え始めた恭子の頃。
どーせ落ちると思いますg(ry
今回の更新はシャドウバースの振り返りとか。
本当はマスターになってからしようかと思っていましたが更新する事が無いから仕方無い。
(ランクマッチ等の海藻はマスターになってからします。)

DRK(Darkness Evolved)

友達に誘われダークネス・エボルヴの中旬頃(?)に始めたシャドウバース。
カードゲーム自体が初めてだから「1から学ぶ」の言葉通りの状態。
初めはドラゴンの覚醒とヴァンパイアの復讐の違いが分からなかった希ガスw(笑)
ヴァンパイアは復讐状態に入れても良いか悪いかも分からなかった。
他にも「プレイした数」とか「指揮官・兵士」とか「スペルブースト」とか訳ワカメ状態。
ランクマッチは冥府に超越にエイラにセラフに一生狩られ続けていた気が…。
当時の使っていたデッキは残っていませんがケルベロスとかオリヴィエが入っていたかと。
ケルベロスとオリヴィエは初めてのレジェンドだから何気に思い入れが…。
DRK時代は勝ち負けよりも

  • カードゲームの理解(有利トレード等のカードゲームに於ける当たり前の部分の理解)
  • 各カードの効果の把握+絶対に生かして返すなリスト
    (例:リノセウス/マーリン/メアリー/アルミラージ)
  • 場に出たカードから相手デッキの推察

等の部分を学びながら進めていました。
DRK時代はルナカスのデッキの他は何も無かった鴨。

ROB(Rise of Bahamut)

当たり前の事が出来る様になった頃の新環境。
ROBよりもROD(Rise of Dorothy)の方が良いかと。
メインのデッキはネフティス。
リノセウスやヴァンパイアに轢き殺されウィッチ全般とビショップは諦め割と辛かった。
とは言ってもROB時代がランクマッチは1番頑張っていたかと。
他クラスのデッキに手を出した時代もROB時代だった希ガス。
初めは天下のドロシー様/ローズクイーン/湯上(シャドウバースの師匠の友達の)セラフ当たり。
次に「フリアエ+サタン」とかゆー在り合わせのヴァンパイアデッキとか。

TOG(Tempest of the Gods)

過去のランクマッチだと殆ど無かったルナカスミラーが多くなりヤル気が一気に無くなった時代。
ランクマッチは殆どせずにコンセプトデッキばかり使いフリーに潜っていました。
今更だが大人しくBP稼ぎすれば良かったとゆー。

WLD(Wonderland Dreams)

現在の環境。
「昏き底より出でる者」搭載のヴァンパイアが1強過ぎると言われている現環境。
ニュートラルカードがデッキの軸になるから各クラスの前半の動きが似ている点も現環境の特徴。
(例:ゴブリン>ユニコ>ゴブリンリーダー>アリス等)
過去1番のクソ環境との声を割と見掛けますが個人的にはTOG環境よりも100倍マシ。
久し振りにランクマッチに行く気になるしヴァンパイアばかりでもルナカスミラーより遥かにマシ。
ビショップは消えてくd(ry(何
現時点の見掛ける相手は

昏き>>>エイラ>黄金郷=ヘブンリー>ガルラ=秘術>ロイヤル>ランプ>BB≧ルナカス

のイメージ。
とゆー訳でシャドウバースを始めてからの振り返り終わり。
次はマスターランクになった時にランクマッチの海藻でもしようかと思います。




miyabisawatari at 21:00│Comments(0)shadowverse 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハイスクール・フリート寄宿学校のジュリエット