竹達彩奈(誕生日)

13 juin 2017

不滅の英雄・ローラン

今回の更新は第3回目(?)のデッキ紹介。
ロイヤルクラスの「不滅の英雄・ローラン」軸のデッキ。
別名「ソードウィップメイドちゃんの就職先」デッキ。
勝ち負けとか強い弱いよりもファンデッキ。
初めにデッキの組み方は↓に記載。

  • ユニコーンの踊り手・ユニコ:3
  • 歴戦のランサー:3
  • メイドリーダー:3
  • 渾身の一撃:3
  • 風の軍神・グリームニル:3
  • ノーヴィストルーパー:3
  • フローラルフェンサー:3
  • ロイヤルセイバー・オーレリア:2
  • ツバキ:2
  • ソードウィップメイド:3
  • アルビダの号令:3
  • サハクィエル:2
  • 不滅の英雄・ローラン:3
  • ルシフェル:2
  • イスラーフィール:2
  • バハムート:1

コンセプト(ポイント)

指揮官がオーレリア+ローランのみの為メイドリーダーが何れかのみ呼び出します。
本当はローラン(orオーレリア)のみの方が良いですが後の都合故。
ローランから後ろはサハクィエル/ルシフェル/イスラーフィール/バハムートの高コスト帯。
高スタッツの上にデュランダルの効果が掛かり舞踏とかが無い相手には辛い状態に出来ます。
バハムートのファンファーレがデュランダルを破壊してしまうからローランは2積み。
(デッキ相性的にはバハムートよりもゼウスの方が相性が良い。)
他のポイントとなるフォロワーはオーレリア+ソードウィップメイドの2名。
何れもHPが4よりも大きいからデュランダルの効果が掛かります。

フロントガードジェネラルが入らない理由

はい。
デッキ相性的にはとても良いですが採用していません。
理由はコストが重い故。
ローランから後ろのコストの枚数が多いから事故の確率が減る様にオーレリアの採用になります。
しかもオーレリア>ローラン>イスラーフィールの場繋ぎの役割もしてくれます。

何よりも可愛い!><

ソードウィップメイドが入る理由

可愛いから使いたいだけ。
6/5/6のスタッツは悪くないしデュランダルがあればファンファーレが働きます。
しかもデュランダルの効果が掛かるから簡単には落ちない。
(ソードウィップメイドを使いたいからフロントガードが採用されていないとゆー理由もアリ。)

オーレリアの役割

可愛い。
ベースとなる役割はローランへの場繋ぎ。
戦術がローラン後からのデッキ故にローランに繋ぐ為の大事な役割はオーレリアにしか出来ません。
ローランの後でもデュランダルの効果が掛かるから簡単には落ちない。

バハムート/ゼウス

↑にも記載していますがデッキ相性的にはバハムートよりもゼウスの方が良いです。
とは言ってもバハムートが採用されている理由が盤面全体の処理の為。
ファンファーレがデュランダルを破壊しますが2枚目のローランがいるから問題無し。

デッキの回し方

前半は場の処理が中心。
ノーヴィストルーパーも処理に回しても良い。
2ターン目はメイドリーダーが良いが相手の場に1/2がいる場合は微妙に出したくない。
場の状態とか手札と相談。
4~6ターンはフローラルフェンサー/オーレリア/アルビダが後半への繋ぎ役。
進化は出来れば1個は残したいが使い切りでも問題無し。
7ターンからはローラン→ルシフェル(orイスラーフィール)が軸となります。
何気に活躍するツバキは相手の大型フォロワーの破壊が役割。

因みに元も子も無い話になりますがマジメに組む場合は↓が良いっぽい。

  • ロイヤルセイバー・オーレリア:2→0
  • ソードウィップメイド:3→0
  • サハクィエル:2→3
  • ルシフェル:2→3
  • イスラーフィール:2→3
  • ゼウス:0→2



miyabisawatari at 22:40│Comments(0)shadowverse 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
竹達彩奈(誕生日)